マネジメントの究極の目的とは、理念(ミッション・ビジョン)の実現であり、顧客の創造であると考えています。
なぜなら、それらが企業の目的でもあるからです。

その先を見据えたマネジメントを実行する

一般的にマネジメントというと、オペレーションがスムーズに回ることや、
現場の教育を解決することだとイメージされると思います。
しかしそれらはあくまで手段であり、その先を見据えて実行することが、本来行うべきマネジメントなのです。

マネジメントDX
選ばれる5つの理由
動画マニュアル

マネジメントDX

本来のマネジメント実現のためのサポート

マネジメントDXの意味・意義とは、本質的なマネジメント実現のための、時間的・精神的な余裕を生み出すことにあります。一般的にマネジメントとは人が取り組むものというイメージが強いでしょう。多くのマネージャーは、専任ではなくプレイヤーと兼任していることがほとんどです。そのため、大抵のマネージャーが手が回らなくなり、結果的にオペレーションをいかに回していくか、チームのメンバーといかに連携していくかといった目先のことだけにとらわれてしまいます。

選ばれる5つの理由

マニュアル作成から組織活性化支援まで

私たちは、常日頃、密着度の高い支援をおこなっています。現場レベルで実務を把握し、そこで働くスタッフ一人ひとりに対しても理解を深めていきます。一丸となって課題解決に向けて行動することで、お互いへの理解が深まり、さらなる成果創出に向けた取り組みを実行できるようになります。クライアントにとってもスキルアップにつながり、結果的に自社のみで完結できるようになります。

動画マニュアル

制作から導入・活用までワンストップ支援

動画マニュアルとは、作業やオペレーションなどの説明や手順などを動画に落とし込んだものを指します。動画になることで、実際の動作やポイントが視覚的に確認できるため、紙のマニュアルに比べて理解度やわかりやすさが格段に上がります。マニュアルが洗練化されることで、教育する側の時間や工数などの負担も軽減することができます。うまく社内で活用することで、よりスタッフ一人ひとりの作業効率や生産性を高めることができるでしょう。

TOP