マネジメントの究極の目的とは、理念(ミッション・ビジョン)の実現であり、顧客の創造であると考えています。
なぜなら、それらが企業の目的でもあるからです。

その先を見据えたマネジメントを実行する

一般的にマネジメントというと、オペレーションがスムーズに回ることや、
現場の教育を解決することだとイメージされると思います。
しかしそれらはあくまで手段であり、その先を見据えて実行することが、本来行うべきマネジメントなのです。

マネジメントDX
選ばれる5つの理由
動画マニュアル

マネジメントDX

本来のマネジメント実現のためのサポート

マネジメントDXの意味・意義とは、本質的なマネジメント実現のための、時間的・精神的な余裕を生み出すことにあります。一般的にマネジメントとは人が取り組むものというイメージが強いでしょう。多くのマネージャーは、専任ではなくプレイヤーと兼任していることがほとんどです。そのため、大抵のマネージャーが手が回らなくなり、結果的にオペレーションをいかに回していくか、チームのメンバーといかに連携していくかといった目先のことだけにとらわれてしまいます。

選ばれる5つの理由

マニュアル作成から組織活性化支援まで

私たちは、常日頃、密着度の高い支援をおこなっています。現場レベルで実務を把握し、そこで働くスタッフ一人ひとりに対しても理解を深めていきます。一丸となって課題解決に向けて行動することで、お互いへの理解が深まり、さらなる成果創出に向けた取り組みを実行できるようになります。クライアントにとってもスキルアップにつながり、結果的に自社のみで完結できるようになります。

動画マニュアル

制作から導入・活用までワンストップ支援

動画マニュアルとは、作業やオペレーションなどの説明や手順などを動画に落とし込んだものを指します。動画になることで、実際の動作やポイントが視覚的に確認できるため、紙のマニュアルに比べて理解度やわかりやすさが格段に上がります。マニュアルが洗練化されることで、教育する側の時間や工数などの負担も軽減することができます。うまく社内で活用することで、よりスタッフ一人ひとりの作業効率や生産性を高めることができるでしょう。

PROJECTプロジェクト

進行中のものから過去の実績まで。私たちのプロジェクトの一部を公開しています。
マネジメントDXの可能性をあなたの目でご覧いただけます。

社員受入・初期教育

300名の外国人スタッフのトレーニングに動画マニュアルを活用し、迅速な戦力化を実現(F社)

プロジェクト悩み・課題首都圏を中心に宿泊施設を展開するF社では、大型ホテルのオープンに向けて新規採用した従業員600名の研修を行う必要がありました。彼らの主な業務は、ハウスキーピング(チェックアウト後に部屋を元の状態に戻す作業)です。大型ホテルで部屋の種類は13タイプ、部屋数

業務品質向上・多能工化

操作手順をマニュアル化し、社員の多能工化を実現。部門全体の生産性向上に寄与(E社)

プロジェクト悩み・課題E社では、「生産性の向上」において、以下の3つの問題があり、悩んでいました。01. 多数ある製造装置の稼働率に差が生じて、生産ラインの生産性が安定しない第1工程から仕掛品が送られてきても、「第2工程のマシニングセンター(自動装置)はAさんしか扱えない

社員受入・初期教育

伴走型の支援により、担当者のリテラシー向上と、デジタルツールを基盤とした教育の浸透化に成功(D社)

プロジェクト悩み・課題D社は、和風の創作料理による定食カフェを全国に120店舗展開し、2500人以上のスタッフが店舗業務に従事しています。同社では“和食文化の継承と創造”を理念として掲げ、一つ一つの業務を教育する際にも、理念に沿ったあるべき姿を伝えることを重要視しています。研修担

システム運用

新システム運用のための動画マニュアルを作成。2つのデジタルツールを組み合わせ、マネジメントを活性化(C社)

プロジェクト悩み・課題楽器の販売店を営むC社では、販売時に使用する顧客管理システムの導入にあたり、操作方法をスタッフに効率よく教える手段を模索していたそうです。システム導入の担当者は、他の部門の業務も兼任しており、操作説明にかかる時間を削減したいと考えていました。操作説明を受

TOP