CONTENTSコンテンツ

マニュアルを最大限活用するための「3つのフェーズ」

マニュアルを作ったからといって職場の問題が一気に解決するわけではありません。マニュアルを職場の問題解決に役立てるためには、「つくる」、「つかう」、「かわる」という3つのフェーズを経て、計画的に活動していく必要があります。フェーズとは「段階」や「局面」を意味するカタカナ言葉であり、長期的なプロ

サービス業の長時間労働を減らす!時短のコツとは?

働き改革が叫ばれる中、経営者や上司から、「もっと時短を意識して取り組むように」や、「残業時間を減らすように」といわれても、「どうすれば時短につながるかわからない」、「業務が多くて、時短に取り組む余裕すらない」といった声が聞こえてきます。私も何とか仕事をやりくりして、時短に着手。時間がかかって

「骨太なマニュアル」を作って組織活性に役立てよう!

「マニュアルは組織活性に役立つのか?」と問われても、「マニュアルは作業手順を教えるものであって、それ以上のことができるのかなんて考えたこともない」というのが多くの人の本音でしょう。私もつい最近まではみなさんと同じ考えでした。マニュアルといえば、マニュアル人間や、マニュアル的対応などといっ

TOP