CONTENTSコンテンツ

チェックリストで手戻りを減らす!実際に作成&活用して気がついたコト

いつも仕事が遅いといわれてしまう、一つひとつの仕事に時間がかかってしまう、そういった悩みを抱えている方に共通した特徴があります。それは、「手戻りが多い」こと。手戻りとは、ある時点まで進めた作業を、ミスや抜け漏れによってもう一度最初からやり直すことを指します。例えば、会議に提出する

円滑なマニュアル作成を実現するための「事前準備」15のコツ

私は、コンサルティング事業で培ったノウハウを生かし、マニュアルの作成を代行しています。お打合せの中では「マニュアルの作成を任されたけれど、なかなか進まなくて・・・」というお悩みを打ち明けられることも多いです。もともと、マニュアル作成を任される方というのは、現場での活躍が認められているという理由が

コロナ禍、「働く」の何が変わる?変化する「働く」に対応する方法

日本人の「働く」は国内外を問わず、あまり評判がよくありません。働きすぎだと指摘されたかと思えば、ホワイトカラーの生産性が低いと突っ込まれ、下手をすればブラックやハラスメントのレッテルを貼られてしまう。一時的に、SOHOやノマド、高プロ(=高度プロフェッショナル制度)、ダブルワークといった言葉が流

マニュアル作成サービス「Teachme Biz」生みの親が語る、開発秘話やマニュアルの未来

皆さんは、「マニュアル」という言葉を聞いて、どのような印象を抱きますか?とにかく量があるもの、作るのに手間や時間がかかって面倒、作ったはいいけどまったく見返さない、など、マイナスなイメージを抱く人が多いのではないでしょうか。近年、マニュアルはそれらのイメージを覆しつつあります。多くのマニュア

テレワークで生産性を高めるための「3つの能力」と「チェックリスト」

社会人になって初めて就職したコンサルティング会社は、「フリータイム制」という、当時では非常に斬新な勤務形態を採用していました。1日の中でこの時間だけは出社しなさいと決められた「コア・タイム」を飛び越えて、1ヶ月の中でこの日だけは出社しなさいという「コア・デイ」だけが定められており、それ以外の時間

社員教育を充実させることに意味はあるのか?有名著書から紐解く!

社員教育を充実させることに意味はあるのでしょうか?その答えは、「大いにあり」だと思います。みなさんは、『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(新井 紀子(2018)東洋経済新報社)という本をご存知でしょうか?「ロボットは東大に入れるか」のプロジェクトディレクタを務める、新井 紀

TOP