CONTENTSコンテンツ

マニュアル活用のポイントは距離感?マニュアルと組織のちょうどいい距離感

「スープが冷めない距離」、という言葉を聞いたことがあるでしょうか。独立した子どもが所帯を持つ時に、親世帯と近すぎず、かと言って遠すぎない“ちょうどいい距離”を表した言葉です。作った料理を届ける場合でも、冷めないうちに届けられる距離。いざという時に面倒も見られるし、必要以上に介入されなくて済む

業務に最適なマニュアルを作ろう!目的別にマニュアルを徹底分類!

マニュアルは倦厭されてしまいがちな存在。キレイに作れば「そんなことに時間を掛けるより、本来の業務に時間を割け!」と檄を飛ばされてしまったり、マニュアルを見ながら仕事をすれば「マニュアルなんか見ているとそこに書いてあることしかできない『マニュアル人間』になるぞ」と揶揄されたり・・・作っても、使

コロナ禍、「働く」の何が変わる?変化する「働く」に対応する方法

日本人の「働く」は国内外を問わず、あまり評判がよくありません。働きすぎだと指摘されたかと思えば、ホワイトカラーの生産性が低いと突っ込まれ、下手をすればブラックやハラスメントのレッテルを貼られてしまう。一時的に、SOHOやノマド、高プロ(=高度プロフェッショナル制度)、ダブルワークといった言葉が流

テレワークで生産性を高めるための「3つの能力」と「チェックリスト」

社会人になって初めて就職したコンサルティング会社は、「フリータイム制」という、当時では非常に斬新な勤務形態を採用していました。1日の中でこの時間だけは出社しなさいと決められた「コア・タイム」を飛び越えて、1ヶ月の中でこの日だけは出社しなさいという「コア・デイ」だけが定められており、それ以外の時間

withコロナ時代、社員教育には動画がいい?リモートワークで働く社員への人材育成法

4月7日に緊急事態宣言が発表されて、多くの企業が未知の領域であったテレワークに突入しました。新入社員を自宅待機にさせている企業も多いと思います。その影響でしょうか、4月には、以下のような質問を頻繁に受けました。「自宅待機中に新入社員に読ませた方がいい本はないですか?」「新入社員に

マニュアルを最大限活用するための「3つのフェーズ」

マニュアルを作ったからといって職場の問題が一気に解決するわけではありません。マニュアルを職場の問題解決に役立てるためには、「つくる」、「つかう」、「かわる」という3つのフェーズを経て、計画的に活動していく必要があります。フェーズとは「段階」や「局面」を意味するカタカナ言葉であり、長期的なプロ

「骨太なマニュアル」を作って組織活性に役立てよう!

「マニュアルは組織活性に役立つのか?」と問われても、「マニュアルは作業手順を教えるものであって、それ以上のことができるのかなんて考えたこともない」というのが多くの人の本音でしょう。私もつい最近まではみなさんと同じ考えでした。マニュアルといえば、マニュアル人間や、マニュアル的対応などといっ

マニュアルについて学ぼう!そもそもマニュアルってなんだろう?

私たちアッシュ・マネジメント・コンサルティングは、日々のコンサルティング業務の中でたくさんのマニュアルを作成しています。飲食店や工場のオペレーションマニュアル、研修担当者が使うトレーニングマニュアル、採用活動の虎の巻になる面接官マニュアルなど、多種多様なマニュアルを作ってきました。「人が

TOP