選ばれる5つの理由

01. コンサルティングだけでなく、アウトソーシングまで対応

私たちは、常日頃、密着度の高い支援をおこなっています。現場レベルで実務を把握し、そこで働くスタッフ一人ひとりに対しても理解を深めていきます。コンサルティングとして課題に対する解決策を提示したとしても、それらをクライアントが実行しなくては意味がありません。クライアントに実行してもらうために、私たちはアドバイスをするだけでなく、一緒に実行するところまで支援します。一丸となって課題解決に向けて行動することで、お互いへの理解が深まり、さらなる成果創出に向けた取り組みを実行できるようになります。クライアントにとってもスキルアップにつながり、結果的に自社のみで完結できるようになります。

02. 運用面につよみを持つ

成果創出までの支援を目的としているため、確実に運用できるようになるための支援につよみを持っています。私たちは、教育・評価の仕組みづくりにおける長年のノウハウがあり、マニュアル作成・運用にあたっては、それらをいかした支援が可能です。
いきなりツールを使いこなすことを目指すのではなく、クライアントの現状把握から始め、最終的な成果創出までのステップを細かく分割。マニュアル作成・運用支援の場合、まずはマニュアル作成・運用についての理解を深める必要があるか、ツールを導入するところから始めるか、一緒にマニュアル作成を進めていくか、クライアントによって取り掛かるべき課題や、進め方は異なります。クライアントごとに最適なルートを作成し、ゴールまでの道のりで発生するボトルネックを一つひとつクリアしていきます。
時には私たちも現場に入り、一緒に実行することで、より確実な成果創出を目指します。

03. マニュアル作成だけでなく、幅広い支援に対応可能

マニュアルを見直すことで、既存の人事面の運用や教育体系における課題や改善がみえてきます。
私たちがこれまで培ってきたノウハウをいかし、マニュアルにとどまらず、組織活性化を目指すための支援を行うことができます。

過去に、マニュアルの導入支援から、評価制度の改善・実施、マネジメントの教育と、組織活性化のための支援を段階的におこなってきたクライアントもいました。そのほかにも、社内研修や現場向けのホスピタリティ研修の実施など、生産性向上・組織活性化を実現した数々の実績があります。

03. マニュアル作成だけでなく、幅広い支援に対応可能

マニュアルを見直すことで、既存の人事面の運用や教育体系における課題や改善がみえてきます。
私たちがこれまで培ってきたノウハウをいかし、マニュアルにとどまらず、組織活性化を目指すための支援を行うことができます。

過去に、マニュアルの導入支援から、評価制度の改善・実施、マネジメントの教育と、組織活性化のための支援を段階的におこなってきたクライアントもいました。そのほかにも、社内研修や現場向けのホスピタリティ研修の実施など、生産性向上・組織活性化を実現した数々の実績があります。

04 .成果創出のためのマニュアル作成

マニュアルは、作成して終わりではありません。むしろ、作成してからがスタートとなります。しかし、多くのマニュアル作成代行が、依頼された内容に沿ってマニュアルを作成するだけで、活用することを意識した支援ができていないのが現状です。それではマニュアルの作成を依頼する意味がありません。

私たちは、現場の困りごとを解決する、組織の成果を出すためのマニュアルを作成。依頼された内容をそのまま移して作るのではなく、作るべきマニュアルを見極めるのです。
まずは現場が困っていることや、優先度を判断し、制作・導入を進めていきます。ひとまず使ってみて、その後、現場の人がマニュアル制作に対して取り組みたくなるような、マニュアルを機能させるための支援を行なっていきます。

数々のクライアントに導入・支援を行ってきたからこそ、典型的なフォーマットに則ったものじゃなく、現場の担当者が使いこなせ、成果を出すことができるマニュアルを作成します。

05. 組織全体が活性化するような支援を実施

例えばマニュアルの制作や導入といった、組織活性化の一部だけを支援するのではなく、全体を通して成果創出につながるような支援を行っています。
とりあえず支援に入りました、というような状況にせず、しっかり現場の担当者ともやり取りをすることで、求められている支援を行なっていきます。マニュアルを作成するだけでなく、現場の担当者がマニュアル作成・活用に取り組みたくなるような工夫や雰囲気づくりを積極的に実施。マニュアルを使うことの良さを体感していただきます。

そもそもなぜ組織が機能しないのか、どうしたら組織が機能するのか、などの根本的なアプローチから行うことで、個から組織を巻き込んで企業全体の改善を目指します。私たちの最終的なゴールは、成果創出にあります。難しい管理や運用などは、専門の知識やノウハウを持っている私たちにお任せください。

TOP