システム運用

SERVICE
システムの操作方法の理解・浸透を組織全体に広げる

システムの操作方法の理解・浸透を自動的に進めるサービスです。システム導入や変更があるたびに、担当者は社員に対して説明して回ったり、質問への回答などを実施する必要があるため、手間も時間もかかります。動画コンテンツなどツールに頼ることで、それらのコストや時間、労力などの負担を軽減することができます。

01. 教育を一部DX化し担当者の労力を軽減する

システム導入や変更のたびに、システム担当者や総務担当者は社員に対して、説明しなければなりません。社員数が多ければ多いほど、説明の回数も増えてしまいます。かかるコスト、時間、労力も膨大。全てでなくても一部DX化して、コスト・時間・労力を大幅に軽減しましょう。

02. システムの導入・浸透させることを目的とした支援

システム導入・浸透のための支援。システム開発には莫大なお金をかけるのに、一方で、肝心なシステムの導入・浸透にはそれほどリソースを投下しない企業が多いです。結果、システム開発ではなく、導入・浸透でつまずいてしまうことが多いのです。

PROJECT

システム導入・浸透のための施策策定と実行

システムを知らない、素人目線に立った操作方法の説明手順・ポイントの整理をするためのサポートを行います。

ベンチマークの設定

ユーザーエクスペリエンス(体験)の良いプロダクトのベンチマーク(流れやポイント・工夫の整理)を一緒に設定していきます。

社内での共通言語の設定

専門用語や難解な表現を使わず、誰もが理解できる、かみ砕いた言葉を社内の共通言語として整理していきます。

誰もが使いこなせるようサポート

あえて専門知識のない素人にシステム作業を行ってもらう、マニュアルのチェックを行ってもらうなどし、誰もが使いこなせるようなシステム導入を進められているか確認します。

SOLUTION

問い合わせを減らしたい(件数、工数)

何回も同じ説明をしたくない

システムをちゃんと機能させたい

世の中には優れたシステムやアプリがあるが、うまく使えていない企業が多いのも印象的です。

System Operation

TOP